夜勤を減らしたら抜け毛が減るの?

最近仕事が忙しくて、自分の顔すら見ていないな・・・なんて思っていたら、いつの間にか髪の毛が減っていた。「仕事で夜勤ばかりしているから、それに薄毛になってしまったのかな」と抜け毛の増加に思い当たる節がある人も多いことでしょう。

 

「夜勤を減らしたり、止めたりすれば抜け毛が減っていくのかなぁ」と単純に考えるわけにはいきません。

 

それは仕事が忙しいという理由だけで、抜け毛が増えるわけではないからです。

 

忙しい仕事で抜け毛が・・・

最近では、女性が社会進出を果たしてきました。仕事に恵まれて、一定の報酬が得られるのは良いことかもしれませんが、失うものもあります。仕事の忙しさがあだになって、髪の毛が減っていってしまった。このような悩みを持っている女性も少なくはないのです。

 

 

 

 

 

原因を突き止めよう

では、どうして抜け毛が増えてしまうのでしょうか。これには様々な理由があります。女性の場合は遺伝で薄毛になってしまったり、抜け毛が増えるということはあまり聞かれませんが、無視できません。生活習慣の問題も大きいです。現代人の食生活と言ったら、肉などのたんぱく質や脂肪に偏りすぎています。栄養のバランスを崩しているので、体調を崩し、その結果、髪の毛に悪い影響が出ているということも考えられます。

 

その他にも精神的ストレスがあります。働きすぎると体も疲れます。精神的にも消耗します。このような肉体的・精神的なダメージが、抜け毛の増加に影響を与えている、ということもあります。

 

夜勤をやめればいいというわけではないので注意

抜け毛の原因ははっきりせず、いろいろな要素が複合しています。夜勤をやめたら抜け毛が減ってくることも一概には言えません。できることなら夜勤を減らしたり、有給休暇などで休みを取ったり、気分転換することが大事です。適度に体を動かして、頭皮の血行を良くしながらストレス解消したり、旅行に行ったりすることも大事です。

 

その他にも髪の毛をしっかりとケアしていく必要もあります。値段が安く、どのような成分が入っているかわからないような、低い品質のシャンプーを使うのもよくありません。整髪料やカラーリングなどで頭皮を傷めているケースもあります。

 

まとめ

仕事が夜勤で忙しいと、疲れて髪の毛に影響が出てくることもあります。だからといって抜け毛の原因は簡単に特定できることもありません。生活習慣を整えて、適切なヘアケアをしつつ、バランスのいい食生活を維持しましょう。その上で、仕事が余りにも忙しいという場合には、夜勤を減らしてもらうように要求したり、場合によっては職場を変えるといった決断も必要になってきます。